当サイト「ネットニュースリアル」は生活全般やUberEatsなどの配達関係、YouTubeなどネットで話題の様々な情報をお届けします。

【UberEats配達員】雨対策ちゃんとしてる?おすすめグッズは?

 

UberEats配達は雨の方が稼げます。

需要がアップし、供給(配達員)が減るからです。

それに雨クエストという追加報酬がもらえます。

しかし雨の日はブレーキが利きにくくなったり、滑りやすいので危険が増えます。

それだけではなく、スマホやモバイルバッテリーの防水対策やレインコートやレインシューズなどの初期費用がかかります。

雨対策をしたものだけが、雨の恵みを受け取る事ができるのです。

コアラ兵長
損して得しようってことやな!

UberEats配達員の雨対策グッズ!

雨対策は必須でこれをしないと最悪スマホやモバイルバッテリーが壊れたり、雨に濡れて体調を壊したりします。

稼げるから雨の日稼働したいのにスマホが壊れたらマイナス収支ですよね。

体が資本なので体調を壊して稼働できる日が減ってもマイナスです。

なのでこの記事でおすすめの雨対策をご紹介します。

防水スマホホルダー

スマホは基本的に防水仕様になってます。

特に最近のスマホならほぼ防水です。

ですが充電口に水が入ると壊れたり、iPhoneだと警告が出て乾くまで充電できなくなります。

UberEats配達をするにあたって充電できないのは致命傷ですよね。

完全防水ではないため対策が必要です。

1、防水スマホホルダーを使う

よほどの雨じゃない限り防水スマホホルダーを使えば大丈夫です。

ですが充電するときはコネクター部分が濡れないように気を付けてください。大雨だったら充電はしない方がいいです。

というよりも大雨で危険と感じたら配達を終了しましょうね。安全第一です。

あと夏は熱がこもりやすいので、警告が出て冷えるまで使えなくなる可能性があるので注意してください。

2、ジップロックを使う

こういう普通の裸のスマホホルダーに小さいジップロックを付けて装着します。

こんな感じ

これに通常のスマホホルダーを装着する感じです。

ジップロックを付けてもちゃんと画面が反応するんで、コストを抑えたい方はジップロックおすすめですよ。

ただし自己責任でよろしくお願いします!

UberEatsバッグ

UberEatsの最新ロゴありバッグは防水仕様になっていますので、雨でもそのまま使えます。

UberEatsのロゴなしバッグは残念ながら防水仕様ではありません。

ちなみにUberEats以外のバッグでも配達可能なのですが、止めておいた方が良いです。

UberEatsのバッグじゃないとお店に拒否されたり、お客さんからバッドをもらう可能性が高くなります。

僕はロゴありをお勧めします。
公式UberEatsバッグロゴありはこちら

UberEatsのロゴなしまたはそれ以外のバッグを使いたい方は、レインカバーを使って対策しましょう。

レインコート・レインシューズ

体が雨に濡れるのは絶対に避けるべきです。

風邪を引いたら最悪ですし、ストレス半端ないですもん。

それに髪の毛びちょびちょって見栄え最悪です。。。

そこでレインコートのお出ましなんですが、よくないものを選ぶと普通に濡れます。

しかも大切なのは防水性能だけではありません。

透湿性も大切になってきます。透湿性とは水滴になる前の蒸気の汗を外に逃がす事です。

ベトベトしてたらモチベーション下がりますよね。

それに防風性です。

どれだけ雨や風を防ぎ、外に蒸気をだせるかがポイントになってきます。

性能・見た目・バランス重視で選ぶならこれです。

見た目もカッコよく性能も良いのでおすすめです。

ただフードがないので追加でレインキャップを購入しましょう。

コスパで選ぶならこれです。

上下セットでフード付きなのでコスパ良いですよ!

次にレインシューズですが、長靴だったり、ブーツ、スニーカー様々な種類があります。

防水性、歩きやすさ、透湿性、見た目などから選ぶ事になります。

レインシューズ

雨の日稼働でレインシューズは大切です。

急な雨で靴がビショビショになったことがある方ならわかると思います。

むっちゃ気持ち悪いですよね。

あと雨の日は滑りやすいのでレインシューズは必須ですね。

僕がおすすめするのは、このレインシューズです。

晴れの日でも使えるくらいおしゃれですし、2000円ちょいとコスパも最高です。

通常配達で、あると便利なアイテムと必須アイテムの記事もご覧ください。

最後に

雨の日稼働するには、雨対策グッズが必要です。

全部揃えるのに初期費用がかかります。

ですが雨の日を上手いこと利用できればすぐに回収することができます。

損して得するとはこの事ですね。

ただ雨の日は危険が伴うので、UberEats配達に慣れてからした方がいいです。

自分のなかでどのくらいの悪天候なら配達できるか、見極めましょう。

無理は禁物です。

安全第一で稼ぎましょう!

最後までご視聴ありがとうございました!

UberEatsで料理を注文してみよう!

【a】Uber Eats フード注文

料理を注文することで注文者の気持ちや、大まかに配達するまでの流れがわかります!

UberEatsで配達を始めてみようと考えている方は一度料理を注文してみましょう!
Uber Eats フード注文はこちら

UberEatsのバッグは公式で!
UberEats公式ロゴありバッグ

UberEats公式ロゴなしバッグ

Copyright© ネットニュースリアル , 2020 All Rights Reserved.