当サイト「ネットニュースリアル」はトータルニュースメディアです。政治や経済、芸能、おもしろ情報等々ネットで話題の情報をお届けします。

【UberEats配達員】必須アイテム・あると便利アイテム

 

UberEatsを始めるにあたって何を準備すればいいかわからない・・・という方に向けての記事となっています。

始める前って不安ですよね。僕もそうでしたけど何が必須で、何があれば便利なのか全然わかりませんでした。

配達してみて僕が感じた必須アイテム・便利アイテムを紹介します。

UberEats配達員必須アイテム

  • UberEatsバッグ(通称ウバッグ)
  • 自転車or原付バイク
  • スマホ
  • スマホホルダー

最低この4つがあればUberEats配達員を始められます。1つずつ説明していきます。

・UberEatバッグ通称ウバッグ

これはUberEatsのバッグでなければならないわけではありません。

代用品となるバッグがあればそれでも可能です。

ですが正規のウバッグの方が値段が安いですし、デリバリーに特化したバッグなので寿司やピザなどといった面積が大きい商品にも対応しています。

代用品のバッグだと商品が入らなかったり、お店に断られることあります。

基本的には正規のウバッグを購入してください。

ちなみに正規のウバッグはAmazonで買えます。一時期売切れで買えなかった方が大勢いました。

今あるうちに買っときましょう。

【公式】UberEatsバッグ

・自転車or原付バイク

言わずもがなですよね。自転車か原付バイクどちらかは必須となります。ほとんどいないんですが貨物もOKです。

自転車とバイクどちらが稼げるか賛否両論ありますが、基本的には都会では自転車で短い距離を重ねる方が稼げるみたいです。

地方の場合、距離が長くなる傾向があるのでバイクが有利です。

UberEatsをするにあたって何を目的とするかで決めるのが良いと思います。

ダイエットに重きを置く方や東京で稼働する方は自転車。専業を考えている方や、何かを買うために積極的に稼ぎたい方はバイクなど。

ちなみに僕はクロスバイクを使っています。

慣れてきたら125ccバイクに変える予定です。


・スマホ

スマホがなければ話にならないです。iPhoneまたはandroidのスマホを用意しましょう。

・スマホホルダー

たまに片手運転でスマホ見ながら稼働している奴がいます。

完全にアウトです。UberEatの評価を下げるだけではなく、むっちゃ危険です。

万が一事故を起こしたら自分だけではなく他の方に怪我を負わす事になります。

最悪アカウント停止になり、二度とUberEatで配達ができなくなりますよ。

必ずスマホホルダーを使って安全運転で配達しましょう。

UberEat配達員あると便利アイテム

  • モバイルバッテリー
  • クッション材・緩衝材
  • ウエストポーチ
  • コインケース・お札入れ
  • ビニール袋
  • キッチンペーパー

今のところこの6つがあれば大丈夫です。これ以外に便利なアイテムがあれば随時追記しますね。

・モバイルバッテリー

これはほぼ必須アイテムといってもいいぐらいです。

UberEat専用のアプリをずっとオンにしているわけですから、バッテリーの消耗が激しいです。

まず1日持ちません。

僕はihone8プラスを使っているんですが、4回フル充電できる大容量のスマホバッテリー使っています。

2000円くらいで買えるのでお勧めですよ。


・クッション材・緩衝材

ウバッグは様々な商品を入れれるのでデカいんですね。なのでドリンクだけとか弁当1個だけとかだと隙間ができます。

クロスバイクだと特にそうだと思うんですが、傾くので商品が動きます。

すると中身がぐちゃぐちゃになったり、スープとかドリンクだと最悪こぼれます。

なので隙間を埋めて商品を固定してあげないといけません。

タオルを使っている方は大勢いますが、僕は反対ですね。

なんか人のタオルって汚く感じませんか?もちろんそのタオルで汗を拭いている配達員はいないとおもいますが、お客さんに汚いと思われたらそこでアウトなんですよね。

食べ物を扱う以上清潔感は必須です。

なので僕は100均で買った銀色のアルミシートを2個使っています。

プチプチとか清潔感があれば何でもいいと思いますが、保温や保冷できるアルミの素材が良いと思います。

・ウエストポーチ

財布や鍵などの貴重品をウバッグに入れようと考えていませんか?

もしそうならやめておいた方が良いです。

狭いお店だとウバッグを店の外に置く場合があります。

すぐに戻ってくるからと貴重品を外に置いておくのは非常に危険です。

盗難の危険性はもちろんのこと、ほかの配達員の方が間違えて持っていく可能性もありますからね。

そうならないように貴重品はウエストポーチなどにいれて、肌身離さず持っておきましょう。

現金配達をオンにする方はなおさらウエストポーチは持っておいたほうが良いです。

すぐにおつりを渡せるので効率もアップですしね。

・コインケース・お札入れ

現金配達をする方はコインケースとお札入れは持っておいたほうが良いですよ。

おつりを渡すとき財布からだと時間がかかりますし、財布が小銭でパンパンになりますよね。

しかもいくら小銭があるか把握しにくいです。

コインケースを用意しとくと500円玉が何枚・100円玉が何枚・50円玉が・・・と簡単に把握できるのでおつりの準備不足が解消できます。

お札入れはファスナーが付いている小さいポーチを買いました。

ウエストポーチに直接お札を入れて何かの拍子に落としたら最悪ですからね。

コインケースとお札入れは100均ので十分です。

・ビニール袋

まだ使った事はないんですが、置配の時に地面が濡れているときや汚れているときに使おうと思っています。

マクドナルドとかは基本的に紙袋です。地面が濡れていたり、汚れているところに食べ物を置くのは嫌なので一応ビニール袋を持っていっています。

中にはおしゃれな紙やメッセージ付きの紙を敷いたりする方もいるみたいです。

そういう気配りってとても好きです。

UberEatsはよく頼むのですが、そんな配達員に出会ったらすぐグッドボタン押しますよw

ただ汚れた紙を捨てさせる事になるので賛否両論ありますけどねー

・キッチンペーパー

配達中どうしてもこぼしてしまうことがあります。

完全にぐちゃぐちゃだったら、キャンセルか再配達になりますが、ほんの少しこぼれている場合、キッチンペーパーで軽く拭きます。

ただこれもまだ1回も使っていませんが、いつかこぼしますよね。

それにドリンク1本の時とか隙間埋めるのに使えるので一応持っておいたほうが便利です。

最後に

配達する前はあれこれ考えるのですが、とりあえず始めてみたらいいと思います。

上記のものがあればそんなに困ることはないと思いますが、雨の日に稼働する方は別途雨対策は必要です。

レインコート、レインシューズ、防水スマホホルダーなどなど。

色々失敗して自分なりに考えてアイテムを足したり引いたりすればOKです。

始めはこの記事を参考にして頂ければと思います。

最後までご視聴ありがとうございました!

Copyright© ネットニュースリアル , 2020 All Rights Reserved.