当サイト「ネットニュースリアル」はトータルニュースメディアです。政治や経済、芸能、おもしろ情報等々ネットで話題の情報をお届けします。

(悲報)タバコ1箱1000円に値上げか?2020年東京五輪にむけて増税するもよう

2020/01/26
 

タバコ1箱1000円に値上げする可能性が出てきた

喫煙者にとって悩みの種になるのがタバコ税増税ですよね。今までじわりじわりと値上げされてきたタバコですがここで大きな動きがありました。

なんとタバコ1箱1000円に値上げする可能性が大きくなってきました。これまでは増税しすぎるとタバコをやめる人がでてきて税収が減るので消費税増税のタイミングで、じわじわ値上げされてきました。ちなみに1箱800円前後まで値上げしても税収は減らないと分析されていたので800円までは着実に上がると言われていました。

ところが今回1箱1000円に値上げするという衝撃のニュース…

一気に1箱1000円に値上げする理由

まずはこの記事を見て下さい。

自民党の受動喫煙防止議員連盟会長の山東昭子元参院副議長は25日、首相官邸で菅義偉官房長官と会い、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として、たばこ税の増税により、たばこ1箱の価格を1000円以上に引き上げるよう申し入れた。 菅氏は増税の是非には言及しなかったが、「五輪もあり、いいタイミングだ」と応じ、受動喫煙防止のための法整備を急ぐ考えを示した。

出典「たばこ1箱1000円に」=自民議連 (時事通信) – Yahoo!ニュース

どうやら受動喫煙防止議員会長の自民党山東昭子が菅官房長官にタバコ1箱1000円以上に引き上げてくれと申し入れたみたいです。

そこで菅さんも『あーはいはい』てな感じで流してくれればよかったのですが、なんと『確かに五輪あるしね。いいんじゃね』となってしましました。

非喫煙者からすると『タバコなんかくせーし体に悪いからどんどん上げてしまえ』て感じでしょうが、喫煙者からするとたまったもんじゃありません。しかも理由がオリンピックて…こじつけやんか…

確かに受動喫煙防止に関して他の先進国にくらべて日本は最悪と言った声もありますが、はたして1箱1000円に値上げしたら受動喫煙防止につながるのか疑問ですねー単純に喫煙者が減るから受動喫煙防止に繋がるのか。

スポンサーリンク

本当にタバコが1000円に値上げされるのか?そしていつから?

実はまだ菅官房長官に申しいれた段階なので値上げは確定されていません。なので日にちとかも決まっていないんですね。しかし2019年の10月に消費税増税予定ですので、これに合わせて値上げしてくるでしょう。しかし私の予想は1000円にはならないと思います。

何故なら2015年のたばこ税が約2兆円なんですが、タバコ1箱800円前後まで上げると税収が減ると分析されています。はたして税収を減らしてまで1000円以上に値上げするでしょうか?

受動喫煙防止策を考えるのであれば飲食店では完全に喫煙者と非喫煙者を分けたり、歩きたばこなどのマナー違反を法律違反にして厳しく取り締まる方が良くないですか?無理に1000円以上に値上げして税収を減らす事を嫌う議員もでてくるでしょう。

まとめ

現在は2020年東京五輪にむけて受動喫煙防止策で、タバコ1箱1000円以上に値上げを検討している段階です。よっていつから値上げかも不明!しかし2019年に消費税増税予定なのでそれに合わせてタバコ税を上げてくる可能性が高い。ただし税収が減るので値上げはするけど800円前後だと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Copyright© ネットニュースリアル , 2016 All Rights Reserved.