当サイト「ネットニュースリアル」はトータルニュースメディアです。政治や経済、芸能、おもしろ情報等々ネットで話題の情報をお届けします。

ついにパチンコ入場禁止?政府が本格的に動きだす

2020/01/26
 

パチンコ入場禁止?依存症対策強化へ

やった!ついにパチンコがなくなるの?と思った方残念ですがなくなりはしません。減りはするかもしれませんが。

どういう事かと言うと、国内のカジノ解禁にむけて依存症対策強化へ乗り出します。

もちろんパチンコだけではなく、競馬や競艇、競輪等ギャンブル全般です。

いまあるギャンブル依存症をある程度解決しないままカジノを解禁できないですからね。解決しましょうよって事です。

どうやって入場規制するのか?

簡単に入場規制すると言っても難しいですよね。全国に腐るほどパチンコ店がありますからね。

まず政府の考えは、ギャンブル依存症の方本人や家族の方が申告して、それを基に入場拒否するみたいです。

はい?それって無理だろw

まずギャンブル依存症の人は内緒でパチンコするやんか。借金が膨れ上がってそこで家族とかにバレる訳です。

ダメだとわかりながらもパチンコしてしまうのが依存症やんか。どうやって本人確認するんだろうか。

まさか入場するたびに本人確認するの?いちいち一人一人本人確認して依存症リストみたいなのをチェックして…ありえないですね。

スポンサーリンク

マイナンバーカードを使えばできなくもない

マイナンバーカードをかざさないと入れないみたいにすれば可能かもしれません。

しかし問題がでてきます。

その機材費は国が払うんですかね。莫大な額ですよ。パチンコ店だけでも腐るほどあるのにさらに競馬場とかにも必要になってきますら。

カジノが解禁されてそれ以上に儲けれるのならありですが、政治家や役所の予想ってあてにならないですから。

オリンピックの費用もどんどん膨れてはじめの予想と大きくずれましたし。

さらに問題は、収支が筒抜けって事ですね。

本来パチンコで勝った分は雑所得になるので納税しなければなりません。

でもほぼ全員が納税してないですよね。だってばれないもん。そしてほとんどの人はトータルマイナスですしね。

でも負けた分は経費にならないので勝った分だけ納税義務があります。

たとえば、一年で100万勝って、200万負けたとします。

ふつうトータルで100万負けてるんやから税金はらわんでええやろって思うでしょ?

違うんですね。200万負けようが1000万負けようが、勝ってる100万に税金がかかります。

トータルは関係ないんです。これは競馬とかも当てはまりますよ。裁判で判決が出ています。

つまりギャンブルをしている方ほとんどの方は脱税者と言うわけです。

でも証拠がないでしょ?証明しようがない。

だから取り締まる事は不可能なんですが、もしマイナンバーカードで入場規制がされるとそうはいきません。

普通にばれます。いとも簡単に。

こうなると誰もギャンブルしなくなるでしょう。

まぁ国も税収が減るので見て見ぬふりする可能性が高いですが。

ですが国が本気出したら収支がバレるのって相当きついです。いつ脱税で検挙されるか分かりませんからね。

競馬で億単位で稼いでいる人が脱税で検挙された事があって、負けた馬券を経費にしてくれと裁判していましが、そもそもどうやってその情報を得たのか話題になってました。

JRAは情報を提供していないと主張していましたがどうなんでしょう?まあ国が本気出せばわかるんでしょうね。

ちなみにその裁判は例外的に負けた馬券が経費になりました。理由はその人は完全にプロだったんです。

いろんな状況を予想して一番勝つ確率が高いやつに投資して、事業で競馬をしてるよねって事で。

事業なんだから負け馬券は当然経費ってことでその裁判は決着がつきました。

しかしこれは例外でこれに似た裁判がいくつかあるのですが、ほとんど負けてますね。

ほとんどの方はプロじゃないですよね。そもそも収支を把握している人自体少ないですし。

そんな人がいきなり税務署に『あなたこれだけ勝ってるんだから税金おさめなさい』って言われてたらビビるってw

しかもトータルではほとんどの方は負けてるしね。

もしこの制度が導入されて脱税で検挙される人が出てきたら、ギャンブル全般大打撃ですね。

そうなったらギャンブル場がほとんどなくなる可能性もありますね。

ギャンブル場がなくなったら、ギャンブル依存症の方もいなくなります。

でもなんのために依存症対策しているかわかりませんね。カジノを解禁するために対策しているのに。

って事は結局見て見ぬふりする可能性大。

最後に

政府はカジノ解禁に向けて依存症対策強化に動き出しました。

今はまだ現実味がないので、これからどのように問題を解決していくのか注目ですね。

Copyright© ネットニュースリアル , 2017 All Rights Reserved.