当サイト「ネットニュースリアル」は生活全般やUberEatsなどの配達関係、YouTubeなどネットで話題の情報をお届けします。

犬の歯石除去は全身麻酔で超危険?

2020/01/26
 

犬の歯石除去は全身麻酔で危険!

愛犬の口臭がひどく口の中を観たら歯石だらけ!

あら大変と思って歯を磨こうにも嫌がってなかなか磨けない。磨けても歯石はなかなか取れません。

そこで病院で歯石を除去してもらおうと思っていませんか?

ちょっと待ってください。

病院で歯石を除去すると言う事は基本的には全身麻酔となります。

なぜなら犬はおとなしく歯石を取らせてくれません。

全身麻酔となると多大なリスクがあります。麻酔から覚めずにそのまま亡くなってしまう事もあります。

そもそも年老いている犬は全身麻酔もできません。それくらい負担が大きいんですね。

最近は無麻酔で歯石除去をしてもらえる病院も多くなったと聞きますが基本的に犬が協力的でおとなしくできる場合は可能ですが、そうではない場合、全身麻酔での治療となります。

なので歯石が付かないように正しい歯磨きをしてあげるのが良いんですが、すでに歯石が付いていると言う場合は普通の歯磨きやデンタル系のおもちゃや骨などを使ってもなかなか取れません。

『じゃあ病院で歯石除去しないと…』と思われるかもしれませんが病院に行く前に試してほしい事があります。

但し歯周病がかなり進んでいて歯がぐらぐらしてひどい状態の場合は、動物病院へ行ってください。

これから話す事は、歯周病予防のための歯石除去がしたい方にお勧めです。

歯石除去はリペアン

リペアンとは歯の汚れを浮かしてはがすデンタルクリーナーです。

リペアンの特徴

①一回使うだけで歯が白くなるのが分かる。

②安心安全で防腐剤は一切入っていません。

③自宅で簡単に歯石除去できる。

何といっても自宅で簡単に使えるのが良いですよね。危険な物も一切入っていませんので安心して使用できますよ。

また料金も4回分で980円とかなり安いです。

ちなみに病院で歯石除去をすると3万から4万円します。

リペアンを週一で利用したとすると1カ月で980円です。4回分よりも20回分のほうがさらにお得です。

リペアンを使ってみて気に入ったら20回分の方を購入してください。

料金は変更される可能性がありますので一度公式ページでご覧ください。

スポンサーリンク

歯石を放っておくと大変なことに

歯石を取らずに放っておくと歯周病になります。さらに放っておくと悪臭だけではなく、歯が抜け落ちてまともに食事がとれなくなります。

さらには細菌が繁殖して心臓病や肝臓病などの全身疾患に繋がってしまうと言われています。

歯石を放置しているとあらゆる危険があるんですね。

動物病院で治療して大金が掛かるだけではなく大切な家族であるペットの命も危険に晒される事になります。

なのでちゃんと歯石対策をしてあげて下さい。

スポンサーリンク

最後に

歯石を病院で除去するには全身麻酔をしなければならないパターンが多いです。

ただ全身麻酔は大切なペットにものすごく負担がかかります。

ですので全身麻酔はできるだけ避けてあげましょう。しかし歯周病がひどい場合は他の病気にもなっている可能性もあります。その場合は病院で診てあげて下さいね。

Copyright© ネットニュースリアル , 2019 All Rights Reserved.