当サイト「ネットニュースリアル」は生活全般やUberEatsなどの配達関係、YouTubeなどネットで話題の情報をお届けします。

犬の歯石がひどい!そのまま放っておくと歯周病で大変な事に?

2020/01/26
 

犬の歯垢・歯石を放っていると大変なことになる件

犬の歯ブラシって大変ですよね。ほとんどのワンちゃんは歯ブラシされるのを嫌います。

それであきらめてしまって歯垢や歯石を放っておいてしまうと大変な事態になる可能性があります。

まず歯垢を放っておくと歯石になります。さらに放っておくと歯石に歯垢がたまっていきます。

そうすると歯周病になります。歯周病を放っておくと歯が抜けていきます。歯が抜けるだけで大変な事態なのですが、それだけではありません。

細菌の毒素が血液に溶け込み、心臓病や肝臓病などの全身疾患になります。

始まりはただの歯垢や歯石ですが放っておくと重大な病気につながります。

ですので難しいかもしれませんが週に一度は歯ブラシをしてあげて下さい。どうしても自分ではできないという方は動物病院で歯石除去もできますが、注意点があります。

身体的リスク

意外かもしれませんが動物病院で歯石除去をする場合、全身麻酔をする場合が多いです。

大人しくできる子はいいんですが多くの子はじっとできません。なので全身麻酔での施術となることが多いです。

全身麻酔となると老犬の場合リスクが高すぎてできない場合があります。

実際に全身麻酔の後目を覚まさないなんてこともあります。それくらい全身麻酔は身体的に負担をかけます。

また最近は無麻酔での施術やサービスがありますが施術暴れたりして危険があります。

経済的リスク

1回の歯石除去でいくらかかるかご存知でしょうか?

なんと3万円から4万円です。

1回の歯石除去の料金ですよ?高すぎですよね。ですが相場はこれくらいするんです。

家で歯垢・歯石をとることが大切

大事なワンちゃんの身体的リスクや経済的リスクを考えると歯周病にさせないことが大切です。

歯周病にさせないためには歯垢や歯石をためないことです。

苦手かもしれませんが歯ブラシをしてあげるのが一番良いですね。

ただ歯垢は取れても歯石はなかなかとれないんですよね。

そんな方は一度リペアンを使ってみてください。

スポンサーリンク

自宅で簡単に歯石がとれます。

使い方も簡単でリペアンを歯ブラシ等で磨くようにして塗り込みます。

5分くらい置いて爪や鉗子で歯石を取ります。ポロっと歯石が取れますよ!

一度使ってみたら効果がわかるので良いんですよね。

簡単に説明するとこんな感じです。無茶苦茶簡単じゃないですか?

値段も安いですし、なめても体に悪くないので安心して使えます。

歯垢は大体5日で歯石になりますので最低でも週一で使ってくださいね。

詳細は公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク

最後に

たかが歯垢・歯石だとおもって放っておくと歯周病になって歯が抜けたり、重大な病気になってしまいます。

大きな病気になる前に歯周病を予防することが大切です。

なので最低でも週一で歯ブラシをしてあげて下さい。

もし歯が抜けそうなほど歯周病が進んでいたりした場合は動物病院で診てもらってくださいね。

Copyright© ネットニュースリアル , 2019 All Rights Reserved.