当サイト「ネットニュースリアル」はトータルニュースメディアです。政治や経済、芸能、おもしろ情報等々ネットで話題の情報をお届けします。

FXレバレッジ25倍から10倍規制について思うこと。

2020/01/26
 

金融庁FXレバレッジ10倍以内に規制検討中

金融庁は現在のレバレッジ25倍から10倍に規制する案を検討しています。FXトレーダーやFXに興味を持っている方にとっては大変ショックな内容です。

レバレッジを規制する理由は投資家の資産を守る目的で、急激な値動きによる損失を少なくするためです。

昔は規制がなくレバレッジ数百倍で取引できたのですが、急な値動きで大損失する投資家が多数でました。

レバレッジ数百倍だと少額のお金で大金を手にする可能性がある反面、必要証拠金を吹っ飛ばすだけではなく追証といってマイナスになる可能性も高くなります。

そこで金融庁はレバレッジに規制をかけたのが始まりです。それから100倍となり50倍となり現在の25倍となりました。

ここで一回落ち着いてもう規制はないだろうと思っていたら、レバレッジ10倍規制の報道ですよ。

一体誰得なんだ…

FXをしたことがある方はご存知だと思いますが、レバレッジ25倍て大したことないんですよね。

そもそも少額で取引できるのがFXの魅力なのに今回の規制は愚かとしかいいようがないですね。

色々思う事があるので今回記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

そもそもレバレッジ10倍規制は資産保護に繋がらない

レバレッジ規制の目的である資産保護についてなのですが、はっきり言って意味ないです。

レバレッジ25倍で取引しようが10倍で取引しようが資産を減らす人は減らします。

それが今回の規制で緩やかに資産が減るだけです。

急な値動きに対応する点についても意味ないですね。

いくら逆指値を入れていてもその通りに決済してくれないんですから。レバレッジを10倍に規制したところで想像以上の損失は避けられないということです。

資産保護を掲げるのであれば、きちんと逆指値通りに決済させるようにすべきです。

後追証をなくすべきですね。海外ではゼロカットシステムが導入されていて証拠金がゼロになることはあってもマイナスにはならないんですね。

なので海外のFX企業はレバレッジ300倍とかそれ以上取引できますが借金は背負わなくて済みます。

もちろん低レバレッジで取引もできますしね。

これこそ自由な取引ができるFXの理想ではないでしょうか。

しかし問題がでてきます。

今回の規制で海外のFX業者に流れる人が多数出てくる

レバレッジ10倍に規制されて追証がある国内の業者に魅力はないですよね。

海外の業者は追証もなく高レバレッジで取引できるので少額でも大金を狙う事ができ魅力的です。

そうなると国内のFX業者は顧客を大量に失うことになり潰れる企業が出てくるでしょう。そうなると日本にとってもデメリットです。

さらに海外では怪しい業者もたくさんあるので出金できない等の事案も大量に出てくることが予想されます。

FXをしている方にとってもデメリットしかありません。

最後に

今回のレバレッジ10倍規制は改悪でしかありません。いつ規制されるかはまだわかっていませんが2から3年後くらいになりそうですね。

金融庁のみなさんどうか踏みとどまってください。

どうせ規制するんだろうけどw

みなさんは国内の業者を使い続けますか?海外の業者を使いますか?それともFXをやめますか?

Copyright© ネットニュースリアル , 2017 All Rights Reserved.